パーキンソン病

姿勢がまっすぐになってきており、歩くのも楽になりました!

120分マンツーマン体験プログラム

5,000円3回までご利用できます!
※3回のご利用料金25,000円

ご利用者様データ

年代・性別 80歳代男性
疾患名 パーキンソン病
発症からの期間 約3年
症状 前傾姿勢、すくみ足
当センター通所期間 約2ヶ月
リハビリ目標 腰の痛みが軽減し、立っている時や歩ている時の姿勢のゆがみなどを改善したい。以前のように背広が似合う男性になりたい!
ご利用メニュー 週1回利用
当センター通所回数 10回

リハビリの結果

リハビリ当初は、前かがみの姿勢となっており、歩行時には足が出にくい状態でした。そのため、転倒する事も多く、腰の痛みの出現や歩行に対して自信がなくなっていました。しかし、現在は毎週のリハビリに通い自主トレーニングも継続することによって、背中が伸びやすくなり、歩行がスムースに行えるようになってきました。

特別インタビュー

『歩行車を使って歩いていたのですが、最近は何も使わず歩ける日もありますよ。調子のいい日は何も使わず、調子の悪い日は歩行者を使う程度ですよ。』(ご本人への特別インタビューより一部抜粋)

セラピストメッセージ

立っている際や歩行時の前かがみの姿勢が改善し、すくみ足など歩行時の足の振り出しが行いやすくなったと思います。今後は、方向転換や狭い道などもスムースに歩行できるようにリハビリや自主訓練を継続していただけたらと思います。